トップへお気に入りに登録ご利用ガイドよくある質問サイトマップ 
▼あなたを絶品の品々へご案内いたします。 いらっしゃいませ ゲスト
絶品堂とは?Zeppinな嗜好品Zeppinな身嗜みZeppinな贈り物Zeppinな休日・癒しZeppinなナイトライフ
会員メニュー 今日の運勢 | お気に入り | 仲間を招待する | 登録情報 | 購入履歴
新規会員登録
メールマガジン登録 商品カテゴリ
ワイン
チョコレート&スイーツ
お取り寄せ食材
  一覧へ >>
贈り物カテゴリ絶品堂musiczeppindo 倶楽部
絶品な知識
お客様の声
芥川陽介的ライフ
JAZZとそのお話
編集者の言葉
どうすればお金持ちになるのか
Bio診断

私って誰?

  一覧へ >>
▼お問い合せ
03-5766-2371
info@zeppindo.com

全ての商品やサービスについて、絶品堂スタッフが親切・丁寧に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。
The Realism ザ・リアリズム
「奇をてらわず・しかし個性的である・そして音楽的であること!」〜贅沢の極みの音の世界がここに・・
1台1台手造りされている真空管
メイン画像
画像↑をクリックすると、拡大します。

メイン画像 スピーカー画像 CDプレイヤー画像 プリアンプ画像
モノラルアンプ画像 ケーブル画像
完売いたしました

▼お問い合せ
03-5766-2371
info@zeppindo.com

全ての商品やサービスについて、絶品堂スタッフが親切・丁寧に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。


The Realism ザ・リアリズム

旧き良き物にて、古き良き音楽を聴く・・真空管はそのような懐古趣味の増幅素子として評価されて良いものだろうか?答えは完全に「否」・・最も進んだレコーディング・システム(すべてデジタライズ化)で、今だに最も要求され且つ作り出しにくい音が、真空管アンプを通したギターなどの音。つまり誰が何をしてもこのチューブ・アンプというヤツにはかなわないのだ。半世紀を経た今、改革され現代に呼び戻されたその「オレンジ色の妖しく光るガラスの円筒」は、CDの魅力すら旧知の仲の如く余すことなく再現する。日本の新進オーディオメーカー、トライオードは、この真空管を現代の先鋭的な音楽用増幅素子として昇華させた。
オーディオ界の頂点に立つトライオードの真空管アンプを(プリ・パワーx2)という贅沢に配置するこの機器が、聞く者に訴えかけてくるもの・・それは「再生」という言葉がすでに通用しなくなった世界での出来事なのだ!

トライオードCDプレイヤーTRV-CD2/トライオードA級プリアンプTRV-2/トライオードA級パワーアンプ(モノラル)845 SignatureX2/ウィーンアコースティック・スピーカー(ペア)T-3Gスタンド付/actinote(フランス)インターコネクトケーブルMB-130 (ペア)1.3m/actinote(フランス)インターコネクトケーブルMB-130 (ペア)1.3m/actinote(フランス)スピーカーケーブルLA 3(ペア)3.0m



完売いたしました

▼お問い合せ
03-5766-2371
info@zeppindo.com

全ての商品やサービスについて、絶品堂スタッフが親切・丁寧に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。


 Copyright@2007 ISM incorporated All Rights Reserved. 利用規約お問い合わせ会社概要