トップへお気に入りに登録ご利用ガイドよくある質問サイトマップ 
▼あなたを絶品の品々へご案内いたします。 いらっしゃいませ ゲスト
絶品堂とは?Zeppinな嗜好品Zeppinな身嗜みZeppinな贈り物Zeppinな休日・癒しZeppinなナイトライフ
会員メニュー 今日の運勢 | お気に入り | 仲間を招待する | 登録情報 | 購入履歴
新規会員登録
メールマガジン登録 商品カテゴリ
ワイン
チョコレート&スイーツ
お取り寄せ食材
  一覧へ >>
贈り物カテゴリ絶品堂musiczeppindo 倶楽部
絶品な知識
お客様の声
芥川陽介的ライフ
JAZZとそのお話
編集者の言葉
どうすればお金持ちになるのか
Bio診断

私って誰?

  一覧へ >>
▼お問い合せ
03-5766-2371
info@zeppindo.com

全ての商品やサービスについて、絶品堂スタッフが親切・丁寧に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。
五十年代後期大葉普洱 37.5g(一両)
ビロードのようになめらかな喉越しは、めったに出会うことのない感触!

画像↑をクリックすると、拡大します。

完売いたしました

▼お問い合せ
03-5766-2371
info@zeppindo.com

全ての商品やサービスについて、絶品堂スタッフが親切・丁寧に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。


五十年代後期大葉普洱 37.5g(一両)

明代から記録に残る普洱茶は、雲南省南部の普洱山付近一帯が産地とされ、「普洱茶」の名の由来となりました。ある時から、この一帯の茶の品質が不安定になり、生産取り止めになってしまったのですが、黒茶は周辺の地域で生産され続け、普洱県に集積されていたので、総称して「普洱茶」と呼ぶようになったといいます。
この普洱茶は50年以上前に、つくられ、忘れ去られていたものが、たまたま香港で発見され、市場に出回ったものです。 香味/枯れた円熟味は決してトゲがなく、かといってボヤけてもいない、クリアでキレのある味わいになっています。乾いた落ち葉や土、古い樹木の香り(「陳香」)は品があり、口の中で溶けるように広がり、長く続きます。プルーンを思わせる甘味と酸味も感じられます。

品種/雲南大葉種
分類/黒茶
産地/雲南省 孟力(1字)海
ヴィンテージ/50年代後期



完売いたしました

▼お問い合せ
03-5766-2371
info@zeppindo.com

全ての商品やサービスについて、絶品堂スタッフが親切・丁寧に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。


 Copyright@2007 ISM incorporated All Rights Reserved. 利用規約お問い合わせ会社概要