トップへお気に入りに登録ご利用ガイドよくある質問サイトマップ 
▼あなたを絶品の品々へご案内いたします。 いらっしゃいませ ゲスト
絶品堂とは?Zeppinな嗜好品Zeppinな身嗜みZeppinな贈り物Zeppinな休日・癒しZeppinなナイトライフ
会員メニュー 今日の運勢 | お気に入り | 仲間を招待する | 登録情報 | 購入履歴
新規会員登録
メールマガジン登録 商品カテゴリ
ワイン
チョコレート&スイーツ
お取り寄せ食材
  一覧へ >>
贈り物カテゴリ絶品堂musiczeppindo 倶楽部
絶品な知識
お客様の声
芥川陽介的ライフ
JAZZとそのお話
編集者の言葉
どうすればお金持ちになるのか
Bio診断

私って誰?

  一覧へ >>
▼お問い合せ
03-5766-2371
info@zeppindo.com

全ての商品やサービスについて、絶品堂スタッフが親切・丁寧に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。
ホーム


【岩田智宏】
1985年からサントリーソムリエスクール講師を10数年。述べの受講生徒数はゆうに2万名を超える。
現在は一般の消費者に対しワインの正しい情報と知識の普及のために朝日新聞主催のアサヒカルチャー東京新宿校と名古屋柳橋校で既に10年以上教室を受け持っている。


また、自ら主催する岩田国際企画のカリキュラムとして、多くのプロや有資格者対象の上級コースやMOVAを運営する。そして、多くの企業のコンサルタントを引き受けている。
その卓越されたワインの知識と感覚の鋭さで、20年間ワインの世界で不動の地位を築いてきた男。
今も尚、年間2000杯の試飲をし続けワインの魅力を伝え続ける。「ワインブティックラターシュジャポン」 CEO。
■お問合せ
【朝日新聞文化活動 朝日カルチャーセンター】
東京・新宿校:03-3344-1947
名古屋・柳橋校:052-569-5553
【岩田国際企画】:052-732-6205


ワインの持つ独特の色合い・・
ワインレッド、ローズ・ピンク等、色調や色の深さは本当に幅が広く、まさに人間の血液の色のような深い赤から、少しグレーかかった透明な色のロゼワインまで本当に豊富です。

それに加えて、重要なのは何にもまして、照かり、つまり輝き(反射)です。色調と深み、そして輝きを高いレベルで持ち合わせると、最高級ルビーが奏でるあのビジョン・ブラッドの赤さに決して引けをとらない、美しく魅惑的な赤をグラスの中に映します。
それはどんな宝石よりも、きらめき、鮮やかな赤をいつまでも眺めていられます。尚且つ、その宝石は馨しい香りを放ち、豊かな味覚とともに唇から、舌、喉へとすばらしい味覚を奏でながら体内へと流れて行きます。

このひとときが、ワインを愛する人々にとってはまさに至福の時であり、高級なワインが液体の宝石と呼ばれる由縁なのです。


ワインはまず、感じることから始めます。それが楽しむことの第一歩でもあり、どれだけ長くワインと関わった者でも「感じること」がワインの最大の魅力です。

ワインを楽しむ
まず目から始めます。グラスに注がれたワインの色あいや、輝きを楽しむ つぎに鼻で楽しみます。まず、注がれたままの香りを嗅ぎます。そして、こんどはゆっくりとワインを回し、液体の中に隠れている香りを空気に触れさせることにより引き出します。
いよいよ口で楽しみます。
神経を舌に集中します。なぜなら、初めて液体としてのワインが舌に触れる瞬間を感じとる行為はワインを味わうのにとても重要なことになるからです。

次に味です。
甘い、塩っぱい、辛い、酸っぱい、苦い、旨い、現在は味を示すファクターを六つに分けます。この六つのファクターがいかに美味しくバランスされているかが重要なポイントです。

最後は、喉と脳です。
体を流れて行くワインを体すべてが舌になったような気持ちで味わい感じます。このときの官能の時間を長さで表現します。味の切れと余韻の長さ等これらは、すべて時間で言い表します。

※官能とは、人間の五感を研ぎ澄まし、相対する対象物が与えてくる刺激や感覚をどう感じ取るのかを意味します。 ワインのくれる感動を味わい、そして感じることで絶品な時間を過ごすことが出来る。これこそが本当の贅沢なのではないでしょうか?秋の夜長には、ワインが良く似合うものです。


 Copyright@2007 ISM incorporated All Rights Reserved. 利用規約お問い合わせ会社概要