トップへお気に入りに登録ご利用ガイドよくある質問サイトマップ 
▼あなたを絶品の品々へご案内いたします。 いらっしゃいませ ゲスト
絶品堂とは?Zeppinな嗜好品Zeppinな身嗜みZeppinな贈り物Zeppinな休日・癒しZeppinなナイトライフ
会員メニュー 今日の運勢 | お気に入り | 仲間を招待する | 登録情報 | 購入履歴
新規会員登録
メールマガジン登録 商品カテゴリ
ワイン
チョコレート&スイーツ
お取り寄せ食材
  一覧へ >>
贈り物カテゴリ絶品堂musiczeppindo 倶楽部
絶品な知識
お客様の声
芥川陽介的ライフ
JAZZとそのお話
編集者の言葉
どうすればお金持ちになるのか
Bio診断

私って誰?

  一覧へ >>
▼お問い合せ
03-5766-2371
info@zeppindo.com

全ての商品やサービスについて、絶品堂スタッフが親切・丁寧に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。
ホーム

ムッシュ岩田のワインのお話
ムッシュ岩田のワインのお話
ワインの歴史〜Vol1〜
ワインの歴史〜Vol2〜
ワインの歴史〜Vol1〜
6000万年前に存在していたワイン....
葡萄の歴史は大変に古く、現人類(ホモサピエンス)よりも遥かに 大きく古いもので、例えば葡萄の原生種がある、その花が咲き、 実がなり房ができ、その水分が糖分を含んでいたとしたら、その時点で ワインが出来たと言えます。なぜなら糖分を炭酸ガスとアルコールに変える 酵母菌は、糖分を保有する植物よりも数億年も前から地球上に存在していました。

ですから、もし、葡萄の房が枝から落ちて、果汁が空気中の野生酵母(好糖バクテリア)と 接触があればその時点で発酵は開始され、あとは、それらの実を搾りさえすれば ワインは出来上がります。従って今よりも約6000万年程前に造られていたというよりも、 存在はしたであろうと思われます。
6000万年前に存在していたワイン....
ワインの歴史〜Vol2〜
ワイン造りの記録「ギルガメシュ叙事詩」
人類の農耕が始まった恐らく、一万年前には人間はワインを自ら造り飲んでいただろうと 思われます。ビールや日本酒は穀物が材料になるので、穀粉を糖分に置き換える作業が必要となり、これは複雑な工程を必要としますので、自然や偶然に出来ることは稀なことです。作為的に状況を作り上げるには人の英知が必要ということになり、 誕生はかなり遅れます。では実際にワイン造りの記録が出てくる最も古い文献は、なんと古代オリエントの「ギルガメシュ叙事詩」(BC2000〜3500)となります。
岩田智宏 岩田智宏
岩田智宏
1985年からサントリーソムリエスクール講師を10数年。述べの受講生徒数はゆうに2万名を超える。

現在は一般の消費者に対しワインの正しい情報と知識の普及のために朝日新聞主催のアサヒカルチャー東京新宿校と名古屋柳橋校で既に10年以上教室を受け持っている。
また、自ら主催する岩田国際企画のカリキュラムとして、多くのプロや有資格者対象の上級コースやMOVAを運営する。そして、多くの企業のコンサルタントを引き受けている。
その卓越されたワインの知識と感覚の鋭さで、20年間ワインの世界で不動の地位を築いてきた男。
今も尚、年間2000杯の試飲をし続けワインの魅力を伝え続ける。「ワインブティックラターシュジャポン」 CEO。

■お問合せ
【朝日新聞文化活動 朝日カルチャーセンター】
 東京・新宿校:03-3344-1947
 名古屋・柳橋校:052-569-5553

【岩田国際企画】:052-732-6205
ムッシュ岩田セレクトワイン


 Copyright@2007 ISM incorporated All Rights Reserved. 利用規約お問い合わせ会社概要